Mikiちゃん ミャンマーの日々

テレビはつまらない♪

ミャンマーでは毎日やることがありません。子供であれば、日本の刺激の多いドラマやアニメなどを散々見ていますが、ご存知の通りテレビ番組もそうそう面白いものはありません。特に、ティンジャン(4月中ごろ)の季節などは、高僧の唱えるさまざまな仏典からの教えなどの番組が多いので、子供が見て楽しめるものではないようです。そんなとき、昔ながらの遊びをいろいろ、おうちにいる女の子達から教わったり、はたまた番犬代わりの犬と遊んでみたり、日本の子供達、特に東京あたりの子供達ではわすれてしまったような遊びに日々興じています。

特に、おうちのワンちゃんを棒でたたいてみたり、エサ皿を触りまくった手でそのまま赤ちゃんを触ったりで、ヒヤヒヤすることも多いのですが、少々「野生児?」に戻った方が娘のためになるかな?と、ママは後ろから謝って回る日々です。

Mikiと風船

キスミークイック!

ミャンマーで今ごろの季節に綺麗に咲く「キスミークイック」と呼ばれる花です。写真中の赤、黄のどちらもそうです。日本名は「花麒麟」、熱帯植物園やフラワーパークなどでみることができます。花言葉は「自立、独立」で、結構鋭い刺があるのが特徴です。

キスミークイック


HOME